毛穴 隠す 化粧下地

毛穴を目立たなくする化粧テクニック

毛穴が開いていると、ファンデーションがどうしても毛穴にたまってしまい、余計に毛穴を目立たせてしまいますよね。

 

私も、どうにかこの毛穴が隠せないかと色々と試行錯誤しました。

 

その結果、だいぶ目立たなくさせる事が出来るようになりました。

 

今日はその方法を紹介したいと思います。

 

毛穴を隠すには、ファンデーション前の下地が大切です。

 

土台がしっかりとしていないと、いくら良いファンデーションを塗っても、それは台なしになってしまいます。

 

私が使っているのは、プリマヴィスタの化粧下地です。

 

毛穴・色ムラカバーというものがあります。

 

これは、毛穴隠しに特化したものなので、おすすめです。

 

化粧水と乳液で肌を整えた後に、この下地を使っていきます。

 

この時の塗り方がとても大事です。

 

ちょっとずつ、丁寧に毛穴を埋めていく感じで、塗りこんでいきます。

 

普通なら、全体に伸ばす感じで塗っていくと思いますが、指で丁寧に毛穴を消していきます。

 

この作業が、毛穴をしっかりと消していってくれます。

 

この下地の時点で、ほぼ毛穴を消すように、埋めていく事で、出来栄えが全く違ってきます。

 

そして、その作業が終わったら、後はファンデーションで軽く仕上げます。

 

リキッドの場合は、足りない所を補う程度で、パウダーなら、軽く押さえる程度で大丈夫です。

 

逆にしっかりとつけてしまうと、かなり厚塗りになってしまうので注意です。

 

それから、クレンジングですが、しっかりと毛穴に塗りこんでいるので、念入りにクレンジングする事をおすすめします。
毛穴に汚れがたまって、更に毛穴が開いてしまっては、せっかく、メークで隠しても意味がありません。

 

時間はかかりますが、この方法で丁寧に埋め込んでいき、毛穴があまり目立たなくなりました。

 

本当なら、毛穴自体がなくなれば、もっと良いのですが…。

 

なかなか、毛穴ケアは時間がかかります。

 

ちょっと、時間をかければ、毛穴を隠す事は出来るので、悩んでいる人は応急処置的ですが、ぜひ試してみて下さい。