毛穴 隠す 化粧下地

毛穴を隠すには化粧下地が本当に大切

歳を重ねるに連れて広がってきてしまったり、若い方でも黒ずみやでこぼこしたりというのが気になってしまうのが毛穴だと思います。そんな毛穴ですが、うまくメイクをしてあげれば隠すことも可能です。それには化粧下地の選び方や使い方が重要となってきます。

 

まず化粧下地の役割というのは、肌を明るくしたりメイクのもちを良くしたりといった他に肌をなめらかに整えるという役割もあります。土台を綺麗にすることによって化粧が映えるということですね。

 

化粧下地はどれを使っても良いというわけではなく、毛穴の悩みの種類によって異なってきます。毛穴の開きやでこぼこが気になる場合にはシリコン系の化粧下地を使って凹凸を均等にし、滑らかにしてあげると良いでしょう。

 

毛穴 開き 鏡

 

黒ずみが気になる場合には少しイエローが強めの下地を選ぶようにすると、うまくカバーすることができるかと思います。
しかし中にはどちらにも悩んでいるという場合もあるかと思います。

 

その場合にはまずはどちらか一方をカバーすることを意識するか、部位によって下地を使い分ける必要があるかもしれません。また化粧下地だけでなく、コンシーラーなどほかの化粧品を併用することを検討するのも良いかと思います。

 

メイクをする前には保湿が重要となります。

 

保湿を怠ると乾燥してしまうと思いますが、その乾燥が毛穴をたるませたり広がらせてしまう原因となっている場合があるためです。そのため、化粧下地も保湿成分が配合されているものならなお良いのでしょう。

 

化粧下地は手で塗り広げてからスポンジで押さえるようにすると綺麗に仕上がります。毛穴がきになる部分には指先で塗りこむようにすると馴染むのではないかと思います。

 

化粧下地を見なおして、毛穴の悩みを解消したいものですね。